位置: 丹阳上元教育 >> 外语培训 >> 外语资讯 >> 正文

G8峰会18日闭幕 达成反避税协议

来源:上元教育   【上元教育:技能改变命运,上元成就未来】   2013/6/26
上元教育集团是一家综合性培训学校,每年为长三角地区输送万余名技能型人才!选择上元教育,就是选择成功!

主要8カ国(G8)首脳会議(サミット)は18日、首脳宣言を採択して閉幕した。金融機関が持つ企業や個人の口座情報を自動的に共有して課税回避を防ぐ仕組み作りや、日米欧を中心とする自由貿易協定(FTA)の推進で合意した。企業の課税回避行為や多国間の自由貿易交渉の頓挫など、グローバル経済の現実は、G8など国家間で作る旧来の枠組みに再構築を迫っている。

八国集团首脑会议(G8峰会)通过了首脑宣言,于18日正式闭幕。会议通过制定策略,即拥有金融机关的企业及个人账户的信息将自动与别国共享,以防止跨国企业的避税现象。并在以美日欧为中心的自由贸易协定(FTA)的推动下达成共识。企业避税行为、国际自由贸易交涉受挫等全球经济的现状迫使G8等国家重新构建旧有的框架。

首脳宣言は、多国籍企業の課税回避防止策で、企業や個人の資金の流れを把握するため、金融機関が保有する口座情報を他国の税務当局と自動的に共有する枠組みの構築を明記。「多国籍企業が世界のどこで利益を生み、税を支払っているか」を税務当局に報告させるひな型を作るとした。

首脑宣言中,反跨国企业避税策略里所构建的框架明确记载:金融机关所持有的账户信息将自动与别国的税务局共享,以此来掌握企业和个人资金的流动情况。还制定了向税务局申报“跨国企业在何处产生利益及缴纳税款”机制的雏形。

34カ国が加盟する経済協力開発機構(OECD)が行動計画を策定、7月に開く20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に提出する。行動計画では特許や商標のような知的財産権を海外子会社などに移転する際のルールや、国境を超える電子商取引への課税方法など主な論点を提示し、一定の期限までに対策をまとめる。

拥有34个加盟国的经济合作与发展组织(OECD)策划制定了执行计划,并提交给7月份召开的二十国财务部长和中央银行行长会议(G20)。执行计划重点探讨了诸如将专利和商标等知识产权向海外子公司转移时的规范,以及跨境电子商务交易时的征税办法等,并在一定期间内整合出相应的对策。

安倍晋三首相は税制をテーマにした18日の討議で「各国が税負担軽減競争を避けて、税制の調和を図ることが必要だ」と指摘。自国への外資系企業の誘致や知的財産権の誘導などに的を絞った優遇税制は避けるべきだと呼びかけた。

安倍晋三首相在18日以税制为主题的讨论中指出:“各国应摒弃减税竞争,必须协同寻求税制的平衡。”他还呼吁不要只着眼于吸引外资企业和诱导知识产权而放宽税制。

G8サミットの議長国の英国も企業誘致や雇用創出のため、法人税の実効税率を 先進国で最も低い20%に引き下げる方針。日本も成長戦略に盛り込んだ「国家戦略特区」で税制優遇を検討している。各国の税率下げ競争が税負担の圧縮を狙う多国籍企業の課税回避を誘っている面もあり、自国の税収を増やしたい国家と国家、国家と企業のせめぎ合いは続きそうだ。

G8峰会东道主英国为了吸引外资企业和制造就业机会,采用了法人税实际税率降低20%的方针,在发达国家中乃最低。日本也把“国家战略特区”加入到经济成长战略中,商讨税制优惠策略。外资企业看准各国税率竞争能实现企业税“最小化”的目的,从而达到诱导企业避税的结果。从现在的情况看,希望增加本国税收的国家与国家之间、国家与企业之间的互斗仍将继续下去。

编辑:Admin  

分享到: 更多

课程信息

相关文章